日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 2話完全ネタバレ

2019年の夏、最大のヒットのエロ漫画、日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第2話 「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味~ の詳しいネタバレが含まれていますので、注意して読み進めて下さいね。

 

 

日に焼けるまで 第2話は1話と男子女子の立ち位置が逆転します!

 

ちゃぶ台の上に座るのは、女子2人で男子が今度は女子の大事な部分に色々しちゃいます。

 

姉の喘ぎ声を聞かされる複雑な弟の様子にも注目して、2話のあらすじを解説していきますね。

 

ネタバレはお断りという方は、ブックライブの無料お試しで読んでみてくださいね!

↓↓クリックで無料試し読み↓↓

 

 

2話 ネタバレ

ヒロとタケルが射精した後、愛美は自分にかかった精子を嬉しそうに舐めて興奮した様子でした。

 

今度は男子と女子の立ち位置を交換して、女子2人がちゃぶ台の上に腰かけて、男子は畳の上に直接座って女子の股間を覗き込む形になりました。

 

初めて見る女性の性器に興味津々なタケルは、ヒロの姉・涼音の秘部をマジマジと見ています。

 

涼音の秘部にもう陰毛が生えていると、嬉しそうに言うので涼音は恥ずかしくなってしまうのでした。

 

 

それに対してヒロは毛の生えていない性器の方が好きで、タケルは毛が生えている方が大人っぽくてエロくて好きだと主張します。

 

タケルは意気揚々と、クチュクチュと音を立てながら涼音の性器をいじくり回します。

 

ヒロも愛美の性器に指を入れたり、愛美の積極的な誘導で、愛美の性器を手マンしてどんどん興奮し始めていきます。

 

愛美の気持ち良さそうな声と、自分の姉の涼音のいやらしい表情を見ることで自分の中の熱高まっていくのをヒロは感じていました。

 

涼音のスカートの中に顔をもぐり込ませるタケル。

 

タケルが涼音の陰部に舌を這わせ、甘噛みします。

抵抗を見せつつも涼音がとても気持ち良さそうに喘いでいるのを目にし、愛美もヒロに同じようにされたいとせがみます。

 

口元を手で押さえ、恥ずかしそうに喘ぐ涼音と、素直に気持ち良さを受け入れる愛美とで2人の女子のそれぞれの性格も良く表れている2話でした。

 

↓日に焼けるまで・無料試し読み↓

2話の感想

2話はご奉仕してあげた1話と立場は逆転して、男子が女子にひざまずく様な構図になって読む人の性癖によっては興奮する体勢でした。

 

1話と座っている位置が男女逆転している所が対比して良い演出でしたね!

 

涼音は最後まで、タケルにされていることに対して恥ずかしがって反応しないように努めていましたが、その様子がまた読んでいる方の加虐心を煽ります。

 

愛美は反対に、性に対して興味が勝ってあれもしてみたい、これもしてみたい、とエロいのか無邪気なのか分からない反応が可愛いですね。

 

甘い顔にそぐわないパツパツの巨乳を見る度に興奮します。

 

でも個人的に涼音のクールビューティーかつ控えめな胸板が好みです。

 

タケルは愛美に似て性に対して貪欲で、ヒロは戸惑いがちに愛美に誘導されている様もそれぞれの姉弟の色が表されていて興味深かったです。

 

次話はいよいよ、本番に突入するのでしょうか!?

 

↓↓クリックで無料試し読み↓↓


3話のネタバレ