日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 4話完全ネタバレ

2019年の夏、最大のヒットのエロ漫画、日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体~の詳しいあらすじが含まれていますので、注意して読み進めて下さいね。

 

電子書籍エロ漫画界では最高峰の人気を誇る達磨さんが転んだ先生とチンジャオ娘先生の共作なので期待度は激高です。

 

 

 

日に焼けるまで 第4話、ついに来ました主人公ヒロと愛美の本番!

前回の3話で本番が出来たのは涼音とタケルのみ!

 

今回も細かくあらすじを解説していきますので、ネタバレに抵抗のある方は、ブックライブの無料試し読みで最初の方だけ読んでみて下さいね!

↓↓クリックで無料試し読み↓↓

 

4話ネタバレ

涼音とタケルはセックス本番に突入し、中出しディープキスと続きついには2回戦に突入します。

 

その様子をずっと見ていた愛美とヒロは、自分たちも興奮し出すのを自覚していきます。

 

 

愛美は涼音たちの様子を見ながら、自分の秘部に手を添えクチュクチュと音を立てていじっていました。

 

ヒロに、自分たちもセックスをしようと誘ってきます。

 

 

 

愛美の秘部に挿入しようとするヒロ。

 

でもヒロも動画でセックスの知識はあるけれども、実際にするのは初めて。

 

上手くいかずに、焦ってばかりで、なかなか入りません。

 

愛美に焦らずゆっくりね、と言われて何度か試してみます。

 

拙いながらも、ヒロはようやく愛美の膣内に挿入に成功。

 

初めての女性器の感覚に、戸惑いながら快感が抑えきれない様子のヒロ。

 

ヒロが自分の中に挿入していることを感じ、もっと快楽を得ようとする愛美。

 

自分たちのセックスに、夢中になりながらも姉・涼音が従弟のタケルに抱かれている姿に更に興奮していくヒロ。

 

 

タケルと涼音、ヒロと愛美はお互いの姉と弟を交換した状態でイトコ同士夢中でセックスするようになるのでした。

 

↓日に焼けるまで・無料試し読み↓

4話 感想

4話の感想は、愛美の積極性と涼音のためらいがちな態度との2人のセックスに対する反応のちがいを楽しめた回でした。

 

年齢差的にそれぞれ大きな差はないので、これは厳密におねショタと言って良いのか疑問ですが。

 

 

愛美は年下男子をリードして誘惑してくれる(慣れているわけではない)お姉さん。

 

セックスをしたことがないのは、涼音もタケルもヒロも同じです。

 

けれど愛美はこの4人の中で一番と言って良いほど、セックスに対して興味津々です。

 

本能のまま単純に涼音とのセックスに興奮しているタケルも、さすが姉弟と言ったところ。

 

反して涼音は、タケルの激しい責めにも抵抗します。

 

本気で抵抗しているわけではない、この絶妙な感じが最高!

 

 

愛美は戸惑っている年下のヒロを、リードしてくれるタイプのお姉さん。

 

一度に2タイプのおねショタを味わえる。

 

更に姉のセックスを見ると言う、近親相姦ものを思わず連想してしまいそうな背徳感。

 

丁度良いセックス青春群像劇的な、漫画です。

 

エロ漫画なのに、自分の中に謎の爽やかな風が吹いているような気もします。

 

↓↓クリックで無料試し読み↓↓


5話のネタバレ